ライター/便利屋アルファ編集部

こんにちは、便利屋アルファです。今回は、「片付けられない方が悩んでいるその理由」についてです。便利屋として様々なご相談を解決してきた私たちが接してきたお客様の片付けられない悩みと、その解決方法をご紹介します。

処分に困るビデオテープビフォー

■理由1.処分したいけど分別方法がわからない…

処分をするためにかかせないことがゴミの分別ですよね。ゴミを各自治体で出すときには、その素材や大きさによって可燃ゴミ、不燃ゴミ、粗大ゴミ、資源ゴミなどに分別して出さなければなりません。ゴミの分別が必要な理由は、ゴミを焼却するなどして、ゴミ自体の量を減らすためで、リサイクルできる資源を効率良くリサイクルするためでもあります。限りある資源ですから、有効利用するために分別はきちんとやらなければいけないですよね。しかしその分別の手間や分別する種類の多さが面倒で、ゴミを家から排出せずに、溜めてしまうかたもいらっしゃいます。

例えば、ひとことに「資源ゴミ」とはいっても、新聞紙・チラシ・本類・ダンボール・紙パック・空き缶・空き瓶などその種類はさまざまで各自治体のルールを確認して分別しなければなりません。また、プラスチック製品や、スプレー缶、化粧品の空瓶などもどこまで分別すれば捨てられるのか迷うかたが多いのが実状です。分別の必要は理解しているけれど、やり方が分からなくてゴミが出せないという理由はとっても多いんです。ゴミの分別で悩んだ場合には、下記の記事も参考にしてみてください。

<参考> 【不用品回収】今さら聞けない!捨て方に悩むゴミの処分の方法

■理由2.量が多いので、集積所に出しきれない…

大掃除や模様替え、断捨離のような一気に片づけをするとき、または引越しのときの大量の不用品ゴミに悩まされるかたは多くいます。ふだんのゴミ出しで出す量とは違って大量なため、すべてのゴミを集積所に置ききらないということもあります。もしくはゴミを集積所に運んだとしても、大量のゴミを一度に集積所に出してしまうとスペースが埋まってしまい同じ集積所を利用する方々に迷惑がかかるという理由でゴミ出しをあきらめてしまうケースも多いのです。

また家具などの粗大ゴミは集積所まで運び出すことが大変です。人手がいないと処分できないとお困りの方も多くいらっしゃいます。冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコンはリサイクルできる部品が多く含まれていますので、リサイクル法により、粗大ゴミとして処分することができません。そのためリサイクル料金を支払うなどの手続きをしなくてはならないため、その手間が面倒で、なかなか片付けられないというかたが多いのです。

■理由3.人目にふれないように処分したい…

なかなか片付けられない不用品の中で 「ちょっと人に見られたくない」 というものがあります。例えば、途中でダイエットに挫折してしまって大量に残ってしまったダイエット食品とか。途中でやめてしまった栄養補助食品などが消費期限切れで部屋の片隅でスペースをとっているなんてことありませんか?

もしくは大量に買いためてしまったビデオテープやDVDなどのアダルトグッズなんかも集積所には出しづらいですよね。これらを片付けるのに悩んでいらっしゃるかたはとても多くいらっしゃいます。便利屋アルファでは、こういうご相談も秘密厳守で作業対応しておりますので安心してご相談ください。

■まとめ

いかがでしたでしょうか。上記3つの理由でお悩みのかたはぜひ便利屋アルファにご相談ください。便利屋アルファがそのお悩みを解決いたします。分別から排出、処理までお客様のご要望に合わせて最善のご提案をいたします。ぜひ一度お電話ください。

処分に困るビデオテープアフター

<今回の作業事例:不用品の処分>

作業人員1名から対応可能です。
作業時間1時間よりご依頼可能です。
作業料金6,000円~+消費税

埼玉県・東京都の【不用品処分】は便利屋アルファにおまかせください。
24時間365日 スピード対応の便利屋アルファ TEL:0120-02-8686