さいたま市・上尾市・大宮区・浦和区で不用品や遺品整理、ゴミ屋敷は【便利屋アルファ】が解決します!
最近の投稿

遺品整理

【終活】シニア世代の終活の実践傾向とは?気になるのはやっぱり「片付け」

終活

終わりを意識することで、今まで歩んできた人生を見つめ「これから」を考えることができる。終活ブームの今、60~70代のシニア世代の5割が何らかの「終活」を既に実践していると言われています。そこで今回は、現代の「終活」事情について、考えていきたいと思います。

【遺品整理】便利屋アルファが遺品整理で大切にしている3つのこと

便利屋アルファ

こんにちは、便利屋アルファです。今回は私たち便利屋アルファが遺品整理をする際に大切にしていることをご紹介いたします。大切な人の死を経て、故人を偲びつつ遺品整理と向き合うご遺族の不安や悩みを少しでも軽減するために、誠心誠意のご提案をさせていただきます。

片付けるだけではない!故人の命と真摯に向き合う「遺品整理士」とは?

遺品整理

遺品整理士とは、ご遺族に代わり故人の遺品やお部屋の整理、供養などをするお仕事です。遺品整理とは単に「モノ」を処分することではありません。故人やご遺族の思いを受け止め、こころを込めて丁寧に、そして的確な判断をして遺品整理していく重要な役割を担っています。今回は、そんな遺品整理士の仕事についてご紹介します。

【特殊清掃】孤独死の現場で必要な処置~安定化二酸化塩素による消毒除菌~

安定化二酸化塩素

孤独死が発生すると、室内は血液などで汚染されてしまいます。大切な人の亡き跡とはいえ、これをそのままに遺品整理を進めるのは遺族の健康を害する恐れがあります。今回は、そんなリスクを回避するため、安定化二酸化塩素を使った特殊清掃についてお話します。

【特殊清掃】孤独死の現場で独特なニオイを取る強い味方『オゾン発生器』

オゾン脱臭器

身近で孤独死が発生すると、遺族は精神的・金銭的な負担を受けることになります。葬儀の手配のほかにも、孤独死の発生した部屋の処置をしなければならないからです。今回は孤独死が発生した現場を、オゾン発生器で脱臭する方法をご紹介します。

【終活の日】私とお客様が歩んできた終活の目的地(さいたま市見沼区)

終活整理したいタンス

今回ご紹介するのは、便利屋アルファで働く私が出会ったある女性との終活の話です。出会いから別れまで私を頼りにしてくれたこと、そしてお客様のご依頼が便利屋としての私を成長させてくれたことへの感謝を綴ったエピソードです。

【孤独死】死ぬまでお独りであり続けた若者の遺品整理

寝室の片付け

『孤独死』という言葉が社会に浸透していることを感じる昨今。誰かに看取ってもらえることが当たり前ではないと多くの人が感じます。便利屋アルファが実際に請け負った孤独死の事例を紹介する現場レポートです。

【遺品回収/故人が可愛がっていた熱帯魚】 ご依頼者:埼玉県三郷市 女性

170024

水槽の回収ご依頼でお伺いした埼玉県三郷市のS様宅。水槽には熱帯魚が泳いでいました。 実は、亡くなったご主人がとても可愛がっていたそうです。 今回、訳あってそれを回収することとなり、とても心苦しかったご様子でした。 その他 ...

【アルファ現場レポート】ゴミ屋敷で孤独死。現場の惨状。~ゴミと害虫と臭いとの戦い~@埼玉県さいたま市北区

株式会社便利屋アルファの孤独死遺品整理の現場

ゴミ屋敷の話 埼玉県さいたま市北区のアパートでの案件。 室内で高齢女性が孤独死してしまった部屋の遺品整理の依頼だ。 この案件、ただの遺品整理ではなかった。 玄関を開けるとそこにはゴミの山が立ちはだかっていた。 ゴミの高さ ...

【アルファ現場レポート】火事現場の不用品回収@埼玉県桶川市

焼け溶けたテレビ

あなたは火災現場の悲惨さを知っているだろうか。焼け焦げた荷物の残骸だけではなく、かけがえのない命を失ってしまった遺族の悲しみがそこにはある。そんな火事現場の片付けは、どのように行われるのでしょうか。今回は、その実情をお伝えする便利屋アルファ渾身の現場レポートです。

« 1 10 11 12 »
PAGETOP
Copyright © 不用品回収の便利屋アルファ All Rights Reserved.