家じまい



oishii_CTA-TEL

oishii_CTA-mail

oishii_CTA-TEL-LINE

oishii_CTA-message




家じまいとは

家じまい


家じまいとは終活のひとつで、これまで住んできた家を手放して新しい家に住み替えるための片付け作業のことを言います。

家じまいをするケースで多い事例としては、高齢になり今の住まいでは生活の不安があると考えて安心できる有料ケア施設やマンションに住み替えるといったケースがあります。

転居にともなって家財のほとんどを処分することが多く、婚礼家具などの大きな家具を処分してコンパクトな家具に買い替える人もいます。
終活として身の回りの整理をするという意味においては生前整理と同じですが、家じまいでは転居や退去するということもあり、大がかりな作業になることが多いでしょう。


家じまいの進め方

家じまい


引越し先(新居)を決める

家じまい


家じまいをするならまず、引越し先を決めなければなりません。
家じまいの際の引越し先として、次のような候補があがります。

それぞれにメリットデメリットがありますので、どれが自分に合っているか比較検討することが大切です。


◎マンション

家じまい

今、戸建てに住んでいる方がマンションに転居するケースは多く、メリットとしては部屋数が少なくコンパクトで手入れや掃除がしやすいこと。
駅近のマンションも多く交通の便の良さも魅力です。

そしてバリアフリーが充実していてエレベーターもあるといった設備面を重視して選ぶ方が多いでしょう。

デメリットとしては、集合住宅なのでやはりお隣さんと壁一枚を隔てた生活環境であることから、生活音が気になる。お隣さんとの付き合いが難しいなどのデメリットを感じるかたもいるようです。



◎介護付き住宅・有料ケア施設

家じまい

近年、高齢者向けの住宅やマンションが増えています。
介護資格を持ったスタッフが常駐していたり、様々な施設が備わっているなど、高齢者にとって安心しやすい環境が整った施設やマンションです。

月額費用の問題や利用者さんスタッフさんとの相性などもありますので、気になる施設があれば見学を積極的にして、自分の気に入る場所を見つけてみてみてください。



◎家族と同居

家じまい

健康面の不安から家族との同居を検討するかたもいるでしょう。
同居をするなら二世帯住宅を選ぶ方が多いようです。

家族といえどもお互いに気をつかわず生活をしたいと考える人が多く、二世帯住宅に住み替える人や建て替える人もいます。
二世帯住宅を建てるのであれば、費用についてもしっかりとした下調べが必要です。

長く住むことを前提に同居が本当に良いのか、二世帯住宅に建て替える費用はどのくらいかかるのかを調べてみましょう。

家財の整理をする

家じまい


まず家の中にある物の整理をしましょう。
自分がこれからも必要な物と不要な物を分け、不要なものは売却したりお譲りするなどして片付けていきましょう。

家財の整理は終活においてもはじめにやっておきたいことのひとつです。
そんな家財の整理、片付けにはいくつかの方法があります。



◎リサイクルショップやリサイクル業者を利用する

家じまい

家具類や家電、洋服等、幅広いジャンルで買取りをしていますか。
不要な家財はなるべく買取をしてもらうことで家じまいをする際の引越し費用などの足しにもなります。
ですが、家財ならどんなものでも買取りをしてもらえるわけではありません。

例えば、大事に使ってきた見た目にはきれいな家具だとしても、古いものは人気がないので買取査定で値がつかなかったり、家電製品も製造から10年以上経過しているものは買取りできないなど、買取りにも条件があります。

また思ったより買取り査定で値がつかないこともあります。
電話や直接持ち込みをして無料査定を利用しながら上手にリサイクルショップを活用して家財整理を進めていきましょう。



◎知り合いやご友人にお譲りしたり施設等へ寄付する

家じまい

リサイクルショップで買取りできない家財は全て処分するしかないかというとそうではありません。
まだ使える家財を必要としてくれる人もいます。
たとえばお知り合いやご友人の方に譲ってほしいという方がいらしたら、その方にお譲りするのも方法のひとつです。

また、施設等へ家財を寄付をするという方法もあります。
ただ処分するのはもったいないという家財は無料で譲るという気持ちで譲り受けてくれる人を探してみてはいかがでしょうか。



◎不用品回収業者を利用する

家じまい

買取りや譲る人がない家財は処分することになります。
そうした家財を処分する際、自分で処分できるもの、自分では処分が難しいものなど様々です。

自分で処分することが難しいものは不用品回収業者を利用する方法があります。
不用品回収業者は面倒な分別作業の手間もなく、家具類などの大きな物からどのように捨てたらいいのか分からないものまで、多種多様な不要品を迅速に回収してくれます。

ただし不用品回収を依頼するには費用がかかります。
費用も業者によって様々ですから無料見積もりなどを利用して、費用の提示をきちんと受けた上で依頼するかどうかを判断しましょう。

家財を新居に運ぶ

家じまい


家財を新居に運ぶ際はあらかじめ荷物量と家具のサイズを把握し、新居の間取りを確認するなど下調べと準備をきちんと行っておきましょう。

下調べが不十分であると新居の玄関先で家具が入らなかったり、すべての荷物が部屋におさまらないといったトラブルも起こります。

そうしたトラブルがないよう、事前に引っ越し先の間取りを確認した上で、必要な物を運ぶことが大切です。

引越し業者を利用する時も、梱包の有無や荷物量によって費用が変動します。
どこまでを依頼するのかも明確にした上で依頼し、転居の準備も時間に余裕をもって進めていきましょう。

家を退去する

家じまい


家を退去する際は、最終的に荷物の置き忘れがないかをしっかりとチェックしましょう。
賃貸物件であれば設備品と自分で取り付けたものを明確にして、設備品は残す。自分で取り付けたものは撤去する。
そうした作業も必要です。

持ち家であれば売却解体など今後の手続きに合わせてハウスクリーニングをするかどうかや家財の残しがないかを確認して今後の手続きがスムーズに進むようにしましょう。

家じまいの注意点

家じまい


戸建を家じまいする場合は、売却手数料や解体費用をあらかじめ見積もっておく

家じまい


持ち家の場合、家じまいをする家が売れそうな物件なのかどうか、不動産価値をプロに相談して見積りをとりましょう。

家が建ったままで売却がよいのか、また家を解体して更地の方が売れやすいのかなど立地や建物の築年数によっても変わります。
更地にして売却する場合は、家の解体費用がかかります。
解体費用は、家の構造や広さにもよりますが、木造の場合で1坪辺り2~3万円が目安と言われています。

また庭があり、石や植木などがある場合、それらの撤去工事・解体費用もプラスされるので、見積りをとる際はそうした全ての費用が入っているかどうかも確認しながら見積もりを提示してもらうことが大切です。
注意点として、家を解体し更地にすると建物がある場合より固定資産税が高くなります。

そのことを踏まえて、建物がある状態の現状売りにするか、または売却できそうな時期はいつ頃かなど、いくつかの状況をふまえてプロと相談しながら、条件の良い方法で売却を進めていくと良いでしょう。

新しい住まいはじゅうぶんに検討して納得できる住まいを探す

家じまい


新しい住まい探しは納得できるまでしっかり検討して探しましょう。
家じまい後のライフスタイルを想像して、自身が楽しく幸せに過ごせる住まい選びが大切です。

自分の幸せを一番に考え、その上で親族が近くに住む場所であれば健康管理の面でもお互いが安心できますね。
家族の近くに住むことが難しい場合でも、医療介護が受けやすい地域に住まいを探すと安心感もあります。

住まい環境は終活においても、安心して人生を過ごすための拠点となる大切な場所。
自分の幸せと健康管理の両方を考慮して納得の住まい探しをしてみましょう。

家じまいのスケジュールは時間の余裕をじゅうぶんに持って無理せずに進める

家じまい


高齢になると家賃の支払いや身元保証などの面から賃貸物件の契約が難しくなる傾向があります。
そのため、家じまいは早い段階から少しずつ進めるスケジュールの立て方がおすすめです。

理想通りに家じまいをするためには、家族や専門家とよく相談することが重要になることもあります。
自分で考える計画がうまく進められない場合もある。といった心づもりをある程度覚悟しておけば、家探しの手続きで起こり得る選択も、時間的な余裕があれば落ち着いて対処しやすいでしょう。

また、家じまいで自宅を売却する際は売却費用や税金、手数料など様々な費用や手続きがあるため、1人で進めるのではなく家族にも助けてもらいながら、時にしっかりと話し合いながら進めていきましょう。
終活をするという面においては、あえて自分から悩んでいること決めかねていることを積極的に家族に相談することで、家族も終活の話題を話していいんだと安心してくれます。
そうしたきっかけが親子お互いにとって納得できるよき終活にもつながっていくことでしょう。

まとめ

家じまい


いかがでしたでしょうか?
家じまいをすることは、人生後半における大きなイベントのひとつです。
終活における家じまいでこれからの人生をより良く幸せに過ごすために、ひとつひとつの選択や計画に対し時間に余裕をもって進めていくことが納得できる家じまいには欠かせないポイントです。

より良い人生づくりのために、楽しく幸せな生活のために、ぜひ納得できる終活の家じまいをしてくださいね。


便利屋アルファがお困りごと解決します

さいたま市/埼玉県内を中心に出張訪問しています
(東京都などその他エリアもご相談ください)
便利屋アルファがお困りごと解決します!

便利屋アルファのCMもさいたま市内の区役所やイオンモール内で放映中!


お問合せはこちらから

toiawase_banaa03

個人情報はSSL暗号化により保護されております

クレジットカードご利用いただけます
・VISA
・master card

埼玉県パパ・ママ応援ショップです
さいたま市シルバーカード協賛
初めてご利用のお客様、作業料金10%引きいたします

便利屋アルファ公式SNS
◎公式twitter @benriya_alpha


便利屋アルファ

アルファ終活サービス

アルファ抗菌サービス