終活整理=終わりの準備という考えはもう古い

ここ数年、ますます流行している終活の不用品処分や片付け。
あとに残した家族に迷惑をかけないために、多くのシニア世代が終活整理を実践しています。

終活という言葉が流行りはじめた頃は、“終活する=旅立つ準備“というイメージがあり、重苦しいテーマで終活の話題を避ける人もいました。
ですがここ最近は、もう少し軽い気持ちで終活を考えることができるようになってきています。
少し前まで終活を口に出して言えなかった人も、今はもう普通に「終活の片付けしてます」と言える雰囲気があるのは、メディアで楽しく終活をするシニア世代を特集することが増えたのも要因のひとつでしょう。

終活といっても色々あります。
なかでも自分のものを減らす片付けは、とりわけ関心度の高い終活のひとつです。

終活整理したいタンス

終活整理はメンタルヘルスケア

終活整理をしたことのある人の多くは、“スッキリした””心が落ち着いた“といった感想を持ちます。

終活整理に限らず、片付け全般に共通して言えることでもありますが、”スッキリしたいから””心を落ち着かせたいから”という理由で片付けをする方はたくさんいます。

終活整理で思い切って片付けたら身軽になり、私生活で新しいチャレンジをはじめたというかたもいるくらいです。
こうしたイメージがもっと広まれば、終活整理はもっと身近になって、シニアの健康維持に貢献するのではとも思います。

片付け

終活整理のメンタルヘルス効果

終活整理はこんな風にメンタルヘルスに役立ちます(参考例)


【過去の清算ができる】
不用品を選別して処分することで、今の自分が大切にしたいものがわかります。
倉庫にずっとしまってある過去の色々。
昔大切にしてたからといって、今も大切というものばかりではないですよね?
今の生活にはまったく必要のないものまで、大事にしまってあることもよくあります。
思い切って処分すればすごくスッキリ。
大切だった思い出を清算すると、今をもっと充実させたくなるかたもいます。


【ものへの依存心をなくし、不安を消す】
ものを溜め込んでしまう性分なら、終活整理で気分一新チャレンジ!
ものを所有する安心感は、一時的なものでしかありません。
また物足りなさが出てきて不安になることも。
もので自分を満たそうとせず、ものへの依存心を出来るだけ捨てましょう。
それがシニア世代の不安を消す方法のひとつにもなるでしょう。


【住まいのきれいさが健康と心の安定につながる】
片付けをすれば、住まいがきれいになります。
きれいな環境が心を落ち着かせ、健康をつくります。
日々のおそうじや片付けでやりきれていないこともあるのではないでしょうか?
終活整理で不要なものを処分して、片付け、おそうじまですれば住まいがスッキリ
ストレス解消で、メンタルヘルスに効果ありです!


終活整理は心の整理

終活整理をしたいけど、まだ始められていない。
そんなかたは、まず手始めに家の家具をひとつだけ減らしてみることからやってみてください。

家には、何十年もずっと使っていないものがたくさんありませんか?
邪魔だなと、ずっと気にしてはいたけれど、片付けるきっかけもなかった。
邪魔なものが、あなたのストレスをつくっているかもしれません。

シニアになったら終活片付けで住まいをきれいにしてみる。
それがストレス解消で老後の不安を少なくする。
終活整理は終わりの準備ではなく、健康の秘訣になるのです!

2人で歩く

便利屋アルファがお困りごと解決します

さいたま市/埼玉県内を中心に出張訪問しています
(東京都などその他エリアもご相談ください)
皆様のお役に立ちたい株式会社便利屋アルファです



お問合せはこちらから

toiawase_banaa03

個人情報はSSL暗号化により保護されております


もっと便利に!便利屋アルファ!!

クレジットカード
電子マネーご利用いただけます!

・VISA
・master card
・楽天カード
・nanaco
・suica
・pasmo

埼玉県パパ・ママ応援協賛
さいたま市シルバーカード協賛
作業料金10%引きいたします


便利屋アルファ公式SNS


便利屋アルファ公式SNS

◎公式twitter @benriya_alpha

◎公式instagram @benriya_alpha

◎公式facebook @benriyaalpha

 フォローお願いいたします