関東地方もまもなく梅雨入りです。
近年は、梅雨時期の雨災害にも注意が必要です。
昨年の集中豪雨でも、冠水や建物の損傷など多くの災害が起こりました。
その教訓を忘れずできることから対策をはじめておきましょう。

1.U字溝など、排水機能が問題ないかチェックする

まず必ずやっておきたいことは、降雨時に雨水が道路に溢れないための対策。
冠水は家へのダメージも大きくなります。

雨水を下水に流す役割のU字溝や汚水桝の清掃。
ここは必ずチェックして、泥が溜まっているなら早めに取り除いておきましょう。

側溝清掃

2.排水口から雨水が逆流するトラブル事例もあります

家の中にある排水口から、汚水が逆流するケースもあるようです。
集中豪雨で排水処理が追い付かず、雨水が排水溝を逆流して家の中に上がってくることもあります。

トイレや、浴室、洗濯機の排水など要チェックです。
普段の排水の流れが良くないのであれば、どこかで詰まりやすくなっているサイン。
排水管の高圧洗浄などで詰まりを解消しておきましょう。

排水管高圧洗浄

3.雨樋の流れは問題ないですか?

雨樋に溜まった落ち葉や鳥が置いた枝木など。
雨水の流れに影響を及ぼすケースもあります。

また、そういった経年劣化や堆積物によって雨樋の傾きが変わり、雨水の流れが悪くなることもあります。
雨樋を直接目視して堆積物がないか、雨の日に雨樋の途中から水が溢れてくる箇所はないか確かめておく必要があります。

雨樋の目視は、高所作業です。
安易にご自身でやるのは控えましょう。

住宅の雨樋

4.古い家の雨漏り、よくある話なんです

ご両親が建てた実家。
築何十年も経っている物件では、雨漏りの修理をご相談される方も多くいらっしゃいます。
雨漏りの原因は屋根に何らかの理由ですき間ができ、そこから雨水が浸透しているケースがほとんどです。
原因箇所の究明から修理対応まで、時間がかかるケースも多いので、天井の雨染みや壁紙の剥がれなどに気づいたら早めに対処しておくほうが賢明です。
雨が降っている時に雨漏り修理は難しいので、梅雨時期に入ってからでは修理が遅れてしまう可能性があります。

屋根の雨漏り修理

便利屋アルファはこれら全部に対応しています!

以上のことに注意して、集中豪雨の対策をしておきましょう。
上にあげた4つの注意事例はどれも今までに便利屋アルファが解決してきた事例でもあります。

〇側溝、U字溝の清掃
〇排水管の高圧洗浄
〇雨樋の点検清掃・補修
〇屋根の雨漏り対策・修理

これらのことで心配、困りごとがあれば便利屋アルファにご相談ください。
料金もお手頃な便利屋は、きっと皆様の強い味方になります!

お困りごとは便利屋アルファにおまかせください

便利屋アルファは年中無休で営業しております。
見積り、相談は無料。お気軽に問合せください。

便利屋アルファのCM放映中です!

放映場所
〇さいたま市緑区 イオン浦和美園内3F イオンシネマ
〇さいたま市内区役所




対応エリア

さいたま市/埼玉県内を中心に出張訪問しています
(東京都などその他エリアもご相談ください)
皆様のお役に立ちたい株式会社便利屋アルファです


お問合せはこちらから


お急ぎの方は↓↓↓
TEL:0120-02-8686(フリーダイヤル)へ


toiawase_banaa03

個人情報はSSL暗号化により保護されております

会員登録不要です
お気軽にお問合せください

ただいま24時間ご相談受付中です!

もっと便利に!便利屋アルファ!!

クレジットカード、
電子マネーご利用いただけます!

・VISA
・master card
・楽天カード
・nanaco
・suica
・pasmo

埼玉県パパ・ママ応援協賛
さいたま市シルバーカード協賛
作業費 なんと1,000円引き!


便利屋アルファ公式SNS


便利屋アルファ公式SNS

◎公式twitter @benriya_alpha

◎公式instagram @benriya_alpha

◎公式facebook @benriyaalpha

 フォローお願いいたします