%e9%b3%a5%e3%81%ae%e5%b7%a32

【ご相談者からの質問】

雨戸

一戸建てに住むものです。最近2階の部屋の窓についている雨戸をしまう戸袋に草がたまっていることに気がつきました。中を懐中電灯で照らしてみたら戸袋の半分くらいが枯草で埋まっていて、すごくビックリしています。ネットで調べてみたら鳥が巣をつくるらしくて…。これって、やっぱり鳥が巣をつくっているからなんでしょうか?便利屋さんで対処してもらえますか?

【回答】

%e7%99%bd%e7%9f%b3back%e9%9d%92

アドバイザー:白石勝也
私がお答えします!私たち便利屋アルファにもご相談者様と同じようなお困りごとが年に数件、お寄せいただきます。ご相談者様の説明される状況から察するに、ほぼ間違いなく鳥が巣をつくっていると思います。2階の雨戸は、年中閉めっぱなしではありませんか?戸袋が空洞であることを察知した鳥が、巣づくりすることはよくあることです。

【対処方法】

鳥の巣

まずは、中の草を除去する作業が必要です。2階の部屋から草をかき出すか、段はしごを使って外から作業するかのどちらかを考えます。部屋の中に草を入れたくない場合は、外からやる作業方法を検討します。その際は、はしごを立てかける場所が確保できるかがポイントになります。 
草をかき出す際に、まれに中に鳥がいる場合もありますので、中を確認してから作業します。かき出す草は45リッター1袋分くらいになることもあります。残さず丁寧にかき出します。草を出し切ったら、中を安定化二酸化塩素で消毒します。鳥のフンには大量のウイルスが潜んでいるため、これはやっておいたほうが安心です。
そのあとは、日常的に雨戸を戸袋にしまっておくようにするか、戸袋のすきまをテープなどで塞いで侵入されないようして予防します。

むくどり

【費用】

こういったお困りごとの作業費用は、状況によって変動がありますが6000円~15000円(税別)程度が相場です。
はしごを使って作業する場合、2名作業になることもありますので作業費用が通常より多くかかります。
ご心配な点などあれば、現地に出向いてお見積りいたしますのでお電話かメールでご相談ください。


このようなお困りごとについてのご相談は、 こちら からお問い合わせください。
関連サービスページ: その他お困りごと

埼玉県・東京都の【戸袋に作られた鳥の巣対策】は便利屋アルファにおまかせください。
24時間365日 スピード対応の便利屋アルファ
TEL:0120-02-8686