ライター/角田真一

家具の組み立ては、道具さえあれば誰でも簡単にできるって知っていましたか? IKEAのオシャレな家具も、ニトリのお手頃価格のあの家具も、この道具さえあればきっとうまく組み立てられます!さぁ、皆さんも家具の組み立てにレッツトライです!

家具の組み立てに使える道具

■自分で組み立てる家具が人気

こんにちは!便利屋アルファです。皆さんは、組み立て式の家具を購入したことはありますか?最近はインターネットで購入できる家具や、ニトリ、IKEAで販売されているような組み立て式の家具が人気です。価格の安さやデザイン性が選ばれる理由のようです。

実際、こういった組み立て式家具を購入して、自宅で組み立ててみると「意外に難しかった!」という経験ありませんか?付属の工具ではネジなどのパーツがしっかり締め付けられなかったり、そもそも工具がついていなかったり…。そこで今回は、組み立て式家具を組み立てる時にあると便利なおすすめ工具をご紹介します。

■おすすめ道具1「インパクトドライバー」

家具の組み立てに使えるインパクトドライバー

家庭では手回しのドライバーでネジを締め付けることが多いと思いますが、このインパクトドライバーを使うと作業効率と完成度が格段に良くなります。ドリルドライバーという工具もありますが、ここでおすすめするのはインパクトドライバーです。インパクトドライバーはネジを締めながら叩くという動作をするので、手でまわす何倍もの力でネジを締め付けることが出来ます。これによって家具を設置した時の安定感が高まるので、使っているうちに家具がグラグラするという問題も減るでしょう。

「ビット」という先端部分をネジの形状に合わせて交換することで、色々なネジに使えます。これによりインパクトドライバーの汎用性が高くなり、組み立てに限らずDIY全般が相当楽しくなります。価格も10,000円前後から購入できますので、1台持っておくと色々な場面で大活躍間違いなしです。

■おすすめ道具2「ソフトハンマー」

家具の組み立てに使えるソフトハンマー

このソフトハンマーが家具の組み立てに良いのです。叩く頭がプラスチック製やウレタン製のものを選びましょう。ダボ(棚の留め具)を入れたり、家具のかみ合わせを良くするとき、このソフトハンマーで軽くトントンと叩くと、家具を傷つけずに家具が組み上がります。メタルラックのような金属の棚を解体する時にも同じように使えます。価格は2,000円くらいとお手頃です。

■おすすめ道具3「モンキーレンチ」

家具の組み立てに使えるモンキーレンチ

このモンキーレンチもぜひ持っておきたいところ、そして画像のような、先が薄く細いものを選ぶようにしましょう。先端が厚いと力が入るのですが、狭いところで使えないので家庭用の家具を組み立てる場合は、口が薄く細いことが良いのです。口の最大開口サイズは30mm~36mmのもので充分だと思います。価格は口が厚いものに比べてやや高くなりますが、口先が薄く細いものを選ぶようにしてください。エビのマークの「ロブテックス」を選んでおけば間違いないです。 価格は1,500円程度です。

■ まとめ

いかがでしたでしょうか。家具の組み立ても最初は難しいですが、慣れてくるととても楽しいものです。そして良い道具を持つと、より楽しくなってきます。皆さんもぜひ良い道具を使って、楽しく家具を組み立ててください!便利屋アルファでは、こういった家具の組み立ても受け付けております。一度に大量に家具を買った場合や、すぐに組み立てが必要な場合など、お気軽にご相談ください! 

 

<今回の作業事例:家具の組み立て代行>

作業人員1名~2名
作業時間1時間単位
作業料金6,000円~+消費税

埼玉県・東京都の【家具組み立て代行】は便利屋アルファにおまかせください。
24時間365日 スピード対応の便利屋アルファ TEL:0120-02-8686