ライター/角田真一

「最近、生活がマンネリでつまらないなぁ」「日常生活を変化させたいなぁ」と思って、引越しを考えてみるものの、お金ももったいないし。そんな日常生活のお悩みを持つかたには、“模様替え”がオススメです!


片づけが人生を変える


関連記事1: 【片付けが人生を変える】さぁ、今年こそ部屋の片付けをはじめてみよう!
関連記事2: 【片付けが人生を変える】片付けをはじめる前に、理想の生活をイメージしてみよう!
関連記事3: 【片付けが人生を変える】さぁ、さっそく部屋の片付けをはじめよう!



気分を一新したいなら、模様替えをしてみませんか?

模様替えしませんか?


「今の部屋に飽きてきたから、引越したいなぁ…」
「生活に新鮮味がなくなってきたなぁ…」
「最近、良いことあったかなぁ…?」
など、思い当たることがあれば、ぜひ模様替えがオススメです!

不用品処分をして、ものを整理整頓したら、模様替えにもチャレンジしてみませんか?
模様替えは引越しよりも気軽にできますし、引越しのように日常生活が一新できます!

模様替えの計画をたてる時には、風水やインテリアコーディネートのアイデアを取り入れてみると決めやすいですよね!
これからどんな生活をしたいのか、そんなことを基準に模様替え計画を立ててみましょう。
さらに、部屋全体の風通しや光の入り具合なども考慮して、家具の配置を決めていくと心地よい住環境がつくりやすいです。



家具のサイズや配置する家具の数は、欲張りすぎないこと

欲張らない


家具の配置を考える際に、「欲張らない」ことはとっても重要です。
自分にとっての居心地の良さばかり優先してしまうと、あれもこれも色んな家具を置きたくなってしまいます。
居心地の良さばかりでなく、日常生活をトータル的に考えて模様替えの計画を立てましょう!

家事のしやすい環境はとても大切なので、模様替えの際は掃除がやりやすいかどうかも考慮しながら決めるのがオススメです!

たとえば
ベッドやソファは、脚付きにしたほうが掃除機を下にさし入れて掃除が出来ます。さらに、下に空間があれば風通しも良く、湿気が溜まらないので快適性が高いです。

大きな収納家具は、たくさんのものを収納できることが強みです。一方で家具に入る分だけ買ってしまうということもデメリットのひとつとして考えておかなければなりません。ものを多くもたない生活を目指すならば、小さめの家具にしておくこともオススメです!
家具にスペースをとられないことは、快適生活の好条件にもなります!



できるだけ床が見える状態を意識してみましょう!

床、見えていますか


日常の掃除を楽にするなら、ものが少ないほうが有利です。
ものがたくさん置いてあれば、掃除のたびにそれらを動かして掃除しなければなりません。
掃除機掛けをしないと、ホコリはどんどん溜まってしまいます。

楽に掃除ができるように模様替えするなら、“床に置くものを減らす“ことを意識してみましょう!

たとえば
カーペットやラグは足元を暖かくしてくれますが、ホコリや毛が溜まりやすいというデメリットもあります。足元の暖かさが必要なら、ムートンのスリッパや靴下を履くのもアリです。
床の掃除がしやすい部屋にしておくことは、掃除習慣を持続するためにはとっても有利な環境です。

床に掃除の障害となるものを出来る限り減らすことを意識してみましょう!

今回の模様替えのアイデアは、掃除などの家事習慣が持続しやすくなることを意識してみました。
みなさんの生活を、今よりもっと快適にするにはどんな模様替えをすると良いでしょうか?
気分を一新するために不用品処分、整理整頓をしたら、ぜひ模様替えにもチャレンジしてみてくださいね!

私たち便利屋アルファは、いつでも皆さんの快適な生活を支えていきます!




お片づけについてのご相談は、 こちら からお問い合わせください。
関連サービスページ: 遺品整理 , ゴミ屋敷 , 不用品回収 , ハウスクリーニング , 家具移動 , 家事代行


埼玉県・東京都の【部屋のお片付け】は便利屋アルファにおまかせください。
24時間365日 スピード対応の便利屋アルファ
TEL:0120-02-8686