ライター/角田真一

「こんな人生は嫌だ…」「この状況を変えたい…」と悩み、ついに片付けをはじめようと決心したものの、何をどうしたら良いのか分からないというかたも多いのではないでしょうか。きちんと手順をふまえていけば片付けは必ず成功します!


片付けが人生を変える


関連記事1: 【片付けが人生を変える】さぁ、今年こそ部屋の片付けをはじめてみよう!
関連記事2: 【片付けが人生を変える】片付けをはじめる前に、理想の生活をイメージしてみよう!



片付け成功の要は、【不用品処分】です!

不用品処分


片付けが成功するか否かは、不用品を処分することにかかっています。

典型的な片付けの失敗は、
『ものを減らさない』で
『ものを移動させるだけ』
で終わってしまうことです。

ところが、そんな失敗も、なんとなく片付けが出来た気になってしまうものです。
それは何故でしょうか?

そんな片付けをした時、こんな気持ちになっていませんか?
『雑然としていたものを自分なりに整理して』
『ものを移動して空いた場所の掃除ができた』と。

これでは、片付け本来の目的が達成できていません。
片付け本来の目的は、【日常生活の快適性】を維持することです。
日常生活とは、掃除、洗濯、炊事などの家事を含めた衣食住のことです。
快適性とは、ストレスのない状態のことをさします。

つまり、家での生活や家事をストレスなく出来ることが、片付け本来の目的です。

家事をするのが面倒だと思うのは、性格の問題のように思われがちですが、面倒という感覚の原因は、環境に問題がある場合が多いのです。


例えば、普段の掃除を例に考えてみます。
掃除が面倒だと思う原因は、
『床や棚にものが多くて掃除がしづらい』
『掃除道具を出し入れする手間がかかる』など
ものが多すぎることや、保管場所の問題です。
これを改善すれば、ストレスなく家事ができるようになります。

さぁ、まずは不用品処分から始めてみましょう!



捨てる・捨てないを選ぶ基準はどうしたらいいのでしょうか?

捨てるor捨てない

不用品処分が大切だと分かったとして、どうやって捨てるものを選んでいけばよいのでしょうか?

片付けのアイデアは本・雑誌・テレビ・インターネットなどで、たくさんの方々が発信しています。
それらメディアから手に入る情報を参考にしてみましょう!!
「なるほど!」「いいね!」と思えるものがあればぜひ試してみてください。

アイデア例を簡単にご紹介します。
「2年間使わなかったものは捨てる」
「そのモノを見て心がワクワクするかどうか。ワクワクしないものは捨てる」
「自分がもつモノの最大量を決める(例…靴下は10足まで、Tシャツは10枚までなど)」
「収納ボックスにストレスなく収まる量にする」
「床に家具以外のものを一切おかない」
などなど…。

たくさんあるアイデアの中から、自分に一番しっくりくる決め方で不用品処分を進めてみましょう!



整理整頓の方法は、“快適性”がカギです!

整理整頓

不用品処分をして、ものを減らすことが出来たなら、片付けの成功まであともう少しです!
次は、整理整頓をしましょう!
整理整頓は、日常生活の快適性を維持するために不可欠な作業です。

整理整頓のやり方も、不用品処分と同じく、メディアを参考にすると良いでしょう。

整理整頓は、こんなことを意識してやってみてください。
「ものの使用頻度」
「ものを傷めない保管方法」
「ホコリがつきにくい保管方法」
「ものの出し易さ、しまい易さ」

毎日使うものは、なるべく出し入れしやすい場所に置きたいですよね。
年に1度くらいしか使わないものならば、虫やカビがつかない保管方法を徹底しましょう!
食器や本、CDなどは、扉付きの棚や布で覆うなどしてホコリがつきにくくしておきたいですね!
棚や押入れなどの収納スペースには、ものを目一杯に詰め込みすぎないようにしましょう!
(必要なものを出すときに、他全部を出さないと取れないって、とってもストレスです…)

さぁ、片付けの成功はもう目の前まで来ています!!
最後まで、楽しみながらやっていきましょう!



お片づけについてのご相談は、 こちら からお問い合わせください。
関連サービスページ: 遺品整理 , ゴミ屋敷 , 不用品回収 , ハウスクリーニング , 家具移動 , 家事代行


埼玉県・東京都の【部屋のお片付け】は便利屋アルファにおまかせください。
24時間365日 スピード対応の便利屋アルファ
TEL:0120-02-8686