整理整頓って?

「整理整頓しなさい」
皆さんも一度くらいは、学校や家庭でこんな風に言われたことがありませんか?
ものを散らかしたときに言われるわけですが、「整理整頓しなさい」と言われて、私はただ“ものをしまえばいい“くらいにしか考えていませんでした。

「整理」と「整頓」はそれぞれ違う意味を持つ言葉です。
「整理」とは…必要なものと不要なものを分け、不要なものを捨てること。
「整頓」とは…見た目を整えて、取り出しやすいようにしまうこと。

つまり、必要なものをわかりやすく置いておくということが整理整頓なのです。

皆さんは、整理整頓できていますか?
整理整頓ができない

プチゴミ屋敷に住む私

恥ずかしながら私、若いころは整理整頓が大の苦手でした。
今思えば、ゴミ屋敷状態になりかけだったかもしれません…。

あの頃の状態は、
〇テーブルの上は、不要な紙やペットボトルなどのゴミが置いたまま
〇衣類は部屋中に無造作に置いてある状態
〇布団は毎日畳んでしまわず、一週間敷きっぱなしということもざら

夜ふかしをしたり、あるいは、疲れて帰った時は、部屋の片付けなど何にもやる気になりません。
やるべきことをついつい後回しにした結果、そんな状態になっていました。
徹夜で疲れている

片付かないのは片付ける理由がないから?

自分の部屋に関しては、どこに何があるかかなり正確に把握していた私。
だから、片付けなくても「まぁ、いっか」と思っていました。
「そのうちキレイにしよう」と思いつつも、人は環境に適応してしまうもので。
生活に支障がないうちはなかなか重い腰が上がりません。
何かのきっかけがない限り、その状態は続くものなんですね。

ところが、あることをきっかけに片付けを始めることになりました。


G(ゴ〇ブリ)が現れたのです。
ゴキブリ


部屋に突如Gが現れ、そしてすぐさま部屋の隅のほうに消えていくG…。
自分の部屋でGを見てしまった私。
部屋のどこかにGがいると思うと、もう気が気ではありませんでした。


ゴミ屋敷からの脱出

Gを見失ったまま部屋にいる恐怖。
またいつ出てくるのかという緊張と不安。
寝ている時に顔や身体にのってきたらどうしよう…。
もしかして口の中に入ってきたりして…。

ヒイイィィィィ…怖ぇ…。


陰に隠れて私の不安顔を眺め、薄ら笑いを浮かべているG。
そんなGを、見つけ出し仕留める!

そのために、とにかく部屋を片付けることにしました。
自分でも驚くほどの速さであっという間にきれいになっていきます。

できるじゃん…。
きれいになった部屋

そうしてきれいになった部屋は、とっても住み心地のよい環境になりました。
Gも出ないし。

が、しばらくするとまた同じように散らかってしまうのでした。
時折出現するGのおかげ(?)で、定期的には片付くのですが、それは根本的な解決にはなっていません。


じゃあ、部屋が散らかってしまう原因はなんだろう?と考えてみました。


部屋は心をうつす鏡?

住んでいる部屋の状態は、心の状態をあらわしているのかも?

たとえば、ストレスを抱え、精神的・肉体的に疲れを感じていると、まわりを見渡す余裕がなくなります。
不安や心配事ばかりに気を取られネガティブになっている、そういう心の状態では、ゆとりある時間の使い方も出来ないのかもしれません。

思い当たることはありませんか?
〇バランスの良い食生活ができていない
〇充分な睡眠時間がとれていない
〇ストレス解消がうまくできていない
ストレスのある人

健康的な生活が送れていなければ、部屋の片付けや整理整頓をする余裕がもてないことってあります。
そして日が経つにつれ、ゴミ屋敷になっていく。
私の場合、まさにこれでした。

心を整理整頓する

そこで私は、まず“心を整理整頓”してみることにしました。
この精神状態を変えなければ、同じことを繰り返すだけだと思ったからです。
やり方は次のような方法です。

心にある必要なものと不要なものをしっかりと分ける。
不要なものは捨てて、必要なものはすぐに取り出せるようにしまう。

これだけです。


たとえば、 悩みや後悔、不安などのネガティブな感情は捨てるよう努力する。
〇読書をしてネガティブな考え方を変えてみる
〇自分だけでは解決できない悩みを人に相談する
〇後悔したことは、一度しっかり反省したら忘れる
悩みを相談する



楽しいこと、好きなこと、心地よくなれることは、いつでも取り出せるようにしまう。
〇音楽を聴きながらドライブするのが大好き
〇良い天気の日に買い物に行くことが楽しい
〇温泉にゆっくりつかるのが最高に心地いい
ゆっくり温泉につかる

好きなこと楽しいことは時間を惜しまずやって、良好な精神状態を維持するよう心がけました。


客観的に自分を見つめ直して、心を整理整頓してみると、部屋の環境も冷静に観察できるようになりました。
ネガティブではない、ポジティブで心地よい生き方を実践しているうちに、自ずと部屋も整理整頓できるようになっていたんです。
自暴自棄にも近いような精神状態も改善して、心が安定していくのを実感しました。


整理整頓のすゝめ

私たちがゴミ屋敷の片付けをしていると、かつての私の部屋をはるかに超えた状態を目の当たりにすることがあります。
ゴミ屋敷になる

普通では考えられないような状態も、きっかけは、ささいなこと。
ちょっとしたことが原因で、ゴミ屋敷になってしまうものです。
だから、誰もが自分は絶対そうならないと言い切れないものなのです。


誰も望んでゴミ屋敷で暮らしたいと思ったりはしないでしょう。
もし、「自分はゴミ屋敷に住んでいても構わない」という人がいたら、あなた以外の近隣がどう思っているか、また周囲にどのような悪影響があるか理解しなければいけません。
そういったことを想像することも忘れないでいたいものです。

部屋の片付けが苦手で悩んでいるかたは、ぜひ心の整理整頓を実践してみてはいかがでしょうか?
誰にとっても幸せな生活とは、ものに埋もれ混沌とした状態で暮らすことではないはず。
好きなことや楽しいことに満たされた生活だと私は思うのです。


ゴミ屋敷の片付け、不用品の処分、部屋の整理整頓、ハウスクリーニング、模様替えも、便利屋アルファなら全部まとめて解決いたします!
「今すぐ片付けたい!」そんなリクエストにもお応えします!

便利屋アルファにおまかせ
対応エリア【埼玉県・東京都】24時間365日営業のスピード対応で皆様の生活をお助けいたします!
フリーダイヤル:0120-02-8686 
こちら のメールフォームからもお問い合わせいただけます。

関連サービスページ: ゴミ屋敷