ライター:便利屋アルファ編集部

こんにちは!暑い夏でも元気いっぱいの便利屋アルファです!皆さん、毎日暑いですね~。これだけ暑いと休みの日は涼しいところで横になってノンビリしたくなりますよね。でも、それでは身体の代謝はあがりません!涼しく過ごしたいけど、ダイエットや健康のために身体の代謝は上げたいとお考えの方に、今回はオススメの食材と、美味しく食べられる料理のレシピをご紹介します!

代謝を上げるトウガラシ

 ■代謝を上げるにはやっぱりカプサイシン!

カプサイシンとは、トウガラシに含まれるアルカロイドという辛味成分のひとつです。トウガラシを食べると、誰もが、体が熱くなり汗が出てきたという経験があると思います。これは、摂取したカプサイシンが脳に運ばれてアドレナリンの分泌を促す働きがあるためだと言われています。

アドレナリンの分泌が増えると発汗したり、体温が上がるなどの変化と共に、体内では肝臓に蓄積していたグリコーゲンがグリコースへと分解などが起こります。この時、大量のエネルギーが必要となり、ダイエットにつながるといわれています。カプサイシンによるダイエットは、有酸素運動と併用するとことで効果がより高まりますので、ウォーキングなどを行ってみてはいかがでしょうか?

また、カプサイシンにはビタミンAやビタミンCも含まれるため、抗酸化作用にすぐれており、アンチエイジングの効果に期待が持てます。血流の促進により、酸素が運ばれ肌の代謝も上がります。このように、体に良いとされているカプサイシンですが、過剰に摂取すると、胃腸炎や食道炎を発症してしまうことがありますので注意が必要です。

■トウガラシを食べて代謝をUP!

【赤パプリカ入り豚キムチ丼】

豚キムチ丼

<材料>(2人分)
・豚小間:200g
・キムチ:100g
・玉ねぎ:1/2個
・赤パプリカ:1/2個
・ごま油:大さじ1
・お酒:大さじ1
・ご飯:400g


① 豚肉を食べやすい大きさに切る。玉ねぎは薄切りにし、赤パプリカは細切りにする。

② フライパンに豚肉とお酒を入れて火が通るまで炒め、お皿にとる。

③ 次に熱したフライパンにごま油を入れ、赤パプリカ、玉ねぎを炒めて少ししんなりしてきたらキムチを入れ、さらに先に炒めてあった豚肉を入れて一緒に炒める。

④ どんぶりにご飯をよそう。その上に③をのせて出来上がり。
※キムチは商品によって味や辛さが違いますので、好みのものを使うとよいでしょう。

■まとめ

いかがでしたでしょうか。この赤パプリカ入り豚キムチ丼、試食しましたがとても美味しくて食欲があまりない時でも一口食べればごま油の風味とキムチの辛味で食欲があがること間違いなしです!ぜひ皆さんも試してみてくださいね。美味しく食べて代謝を上げていきましょう!

埼玉県・東京都の【代謝アップのご相談】は便利屋アルファにおまかせください。
24時間365日 スピード対応の便利屋アルファ TEL:0120-02-8686