ライター:便利屋アルファ編集部

皆さん、こんにちは!便利屋アルファです。日頃から身体の代謝を上げて健康を維持したいと思っている方は多いハズ。そんな時には、まず運動!そして、もうひとつが『食事』です。でも夏は暑さで食欲が落ちてしまいがち。そんな時でも、食欲を上げながら、代謝も上がる一石二鳥の食材が「ショウガ」。今回は代謝を上げる食材の「ショウガ」を取り上げてみます。

代謝を上げるショウガ

■夏の暑さで疲れた胃腸もいたわる「ショウガ」で代謝もアップ!

昔は慢性的な病気の薬としても重宝されていた「ショウガ」。古くからショウガは胃腸などが弱っている時や食欲が無いときなどに食されてきました。まさに暑い夏に弱った胃腸にはうってつけの食材ですね。ショウガの辛み成分には「ショウガオール」、「ジンゲロール」、「ジンゲロン」があります。「ショウガオール」はショウガの辛味成分の一つ。胃の中で効果を発揮し、弱っている胃腸に働きかけ、食欲を増進させます。「ジンゲロール」には血行促進効果があり、代謝があがります。代謝を上げることで冷え症改善やダイエット効果も望めますね。

■毎日の生活にショウガを取り入れよう!

毎日だと大変!だと思いがちですが、すりおろしたショウガを冷凍しておくと気がついたときにすぐに使えます。

<使用例>
①ショウガ紅茶

ショウガ紅茶

作り方は簡単!温かい紅茶にすりおろしたショウガを入れるだけ。飲みにくければ蜂蜜などを加えてもおいしくいただけます。紅茶には糖分を分解してくれる成分「紅茶カテキン」が含まれており、ダイエットにも適していて、ショウガとの相性も抜群!また、「紅茶カテキン」は強い殺菌能力を持つため、風邪などの病気にかかりにくくなる効果もあるといわれています。

②お味噌汁に入れる。

朝のお味噌汁にもおろしショウガをプラス!これだけで朝から代謝を上げて、一日中気持ち良く過ごせます。そして、なによりとてもお手軽です。

③煮物にもいれる!

肉じゃがなどの煮物にショウガをプラスすると、さっぱりした風味になります。食欲が低下する夏にはおすすめです。

④ショウガのたきこみご飯

<材料>
米 3合
ショウガ 中1かけ
油揚げ 1枚
和風だし 小2
しょうゆ 大1
みりん 大1
酒 大1
水 適量

<作り方>
ショウガは千切り、油揚げは細かく刻みます。炊飯器に洗ったお米と調味料(和風だし、しょうゆ、みりん、酒)を入れ、3合分の水を入れる。そこにショウガと油揚げをいれ通常通りに炊く。炊き上がったらお好みで白ゴマを加えてください。

■まとめ

いかがでしたでしょうか。食欲を上げてくれる夏におすすめの食材「ショウガ」。その成分には健康維持に欠かせない代謝を上げる効果がたくさん含まれています。毎日上手に代謝を上げるショウガの成分を取り入れて、健康を維持していきたいものですね。

埼玉県・東京都の【代謝を上げる方法】は便利屋アルファにおまかせください。
24時間365日 スピード対応の便利屋アルファ TEL:0120-02-8686