ライター/イタバシ

しなやかに動きまわる好奇心が旺盛な猫を室内で飼い始めるとき、心配になるのが脱走の問題です。猫を飼っている人や飼ったことがある人は、少し目を離した瞬間に脱走されてしまったという経験をされている人も多いでしょう。そんな悲しい思いをしないためにも、猫の安全も考えて脱走対策をすることは不可欠です。

猫の脱走防止扉

■猫の脱走が心配…。

大好きな猫を飼うことになったお客様から「便利屋アルファ」へご相談の電話がありました。戸建にお住まいのそのお客様は、室内で自由に猫を放し飼いしたいのですが、気の向くままに動きまわる猫の脱走が心配とのこと。可愛がっている猫がもし、脱走してしまって戻ってこなかったら…。事故にあってしまったら…。そんな悲しい思いだけはしたくないと思い、猫のためにも脱走対策をしてほしいという内容でした。

■猫が脱走するのはどうして? その主な理由3つ

(1)好奇心

外に見えている虫や鳥など、興味を持ったものに対して、近寄ってみたい、捕まえてみたいと、それにどんどん向かってしまうという習性。好奇心旺盛で思いのままに突き進んでいくため脱走を試みます。

(2)恐怖心

突然大きな音を出したりして猫を驚かせてしまうと、びっくりしてパニックを起こしてしまい外に飛び出してしまう場合があります。猫は自分の身に危険を感じると逃げてしまいます。

(3)パートナー探し

猫は生後半年ほどで性成熟すると言われています。パートナーを探しに外へ出かけようとします。

猫の脱走理由はこの他にも、引越をして新居の居心地がよくなかったとき、体調がよくないときなどいくつか考えられますが、室内で飼うと決めた場合は、猫が脱走してケガをしてしまったり、迷子になって帰れなくなってしまったりといった、悲しいことが起こらないよう、しっかり管理することが飼い主としての責任でもあり、とても大切なことでしょう。

■玄関に脱走防止の扉を設置

後日、お客様のお宅へ向かい、ご要望と室内状況確認しながら対策を考えました。まずは玄関のドアを開けたときに猫が脱走しないようにしてほしいということで、玄関ドアの内側に脱走防止用の扉を取り付けることになりました。何度か打合せをし、「木製の格子」や「特注網戸」なども含めて検討しましたが、今回は見栄えや費用、使いやすさも考慮して、使用しないときには折りたたむことのできる「アコーディオン扉」を玄関の内側に設置することになりました。

■アコーディオン扉の設置

1、玄関の幅に合わせて作った特注のアコーディオン扉を用意します。(今回は事前にお客様のお宅にお伺いし、玄関サイズを測り、素材、デザイン、色などを決めてホームセンターにて発注、購入をしました。)

アコーディオンカーテン

2、レーザーを使い正確に取り付け位置を決めて、アンカーを取り付けビスをうてるようにします。

アンカー取付

3、支柱を両脇に取り付け、アコーディオンを吊るすレール部分を(水平になっていることを確認しながら)取り付けます。

支柱

取付

4、アコーディオンの扉部分を取り付けて作業完了。(扉は磁石で閉じることができ、開閉が簡単にできます)

アコーディオンカーテン

扉を閉めた状態です。白色で小窓から光も入るため内側からも明るくてキレイに見えます。

猫の脱走防止扉

■扉の設置完了

扉が倒れないよう支柱をしっかり壁と天井に留め、脱走防止扉の取り付けが完了しました。しっかりと取り付けられた扉は、お客様が思っていた以上の仕上がりだったようでとても喜んでくださいました。そして「これから安心して猫を室内で遊ばせることができます」とおっしゃっていただき、私たちも本当に嬉しく思います。これも事前にお客様としっかりとお打合わせをさせていただけからですね。(今回のように不安なことや、不明なことがあれば、事前にお打合せをすることも可能です。)忙しい中、お時間をつくっていただきありがとうございました。またお気づきの点や心配なことがございましたらいつでもご連絡ください。

また便利屋アルファでは脱走防止扉の設置以外にもキャットタワーの組立などもうけたまわっていますので、お気軽にご相談ください。

<今回の作業事例:猫の脱走防止扉の購入代行および設置>

作業人員2名
作業時間5時間
(購入代行時間含む)
作業料金40,000円+消費税
(商品代・部品代は別途)

埼玉県・東京都の【猫脱走防止扉の設置】【買い物代行】は便利屋アルファにおまかせください。
24時間365日 スピード対応の便利屋アルファ TEL:0120-02-8686