ライター/イタバシ

外部からの虫の侵入を防いでくれる網戸。古くなったので張り替えようと思ったときに悩むのが、「いろいろな種類の網戸ネットから、どのような物を選んだらよいのか?」ということだと思います。そこで今回は網戸ネットの色・網目・材質などの特徴をご紹介します。ぜひ張り替えの参考にしてください。

網戸

■網戸の種類

網戸を張り替えるといっても、様々な網の種類があります。せっかく張り替えをするのなら、網戸の取り付けてある場所や用途を考えて網戸の種類を選んでみてはいかがでしょうか。より快適な環境で過ごせることでしょう。

<網の色>

グレー、ブラックが一般的で基本色です。(ブラウンもあります。)じつは、ブラックの方が視界がクリアに見えます。 また内側が黒、外側が銀色の内と外が異なった色になっているタイプもあり、内側からは外がよく見え、外側からは中が見えにくいという特殊加工されたネットもなりますので、用途や取り付ける階によって使い分けるのもオススメです。

<網目サイズ>

網目の大きさは1インチ(2.54cm)の中に何本の糸が入っているかで表示されています。メッシュ単位で呼ばれ、数字が大きいほど細かい網目となります。一般的に18~20メッシュのタイプが多く、蚊は防ぐことができます。もっと小さなコバエなどを防ぎたい場合は24メッシュ以上(26、30,40のハイメッシュ)で、小さな虫などを防ぐことができます。ただし、網目が細かくなると、その分風を通しにくくなるので、用途に合ったタイプを選びましょう。また、網目は正方形のタイプが多いのですが、最近は虫が入りにくい長方形の網目タイプも出ています。

<材質>

それぞれのライフスタイルに合った材質を選ぶと、網戸を長持ちさせ快適に過ごすことができるでしょう。

ポリプロピレン:一般的に広く使用されていて、比較的柔らかいので張り替えもしやすいのが特徴です。最近では、この糸の中に虫の嫌いな有効成分を配合した防虫タイプもあります。

ポリエステル:内側が黒色、外側が銀色で、外からは室内が見えにくい特殊加工をしたネット。この材質にビニールコーティングをし、ペットの引っ掻きにも強いタイプもあります。

グラスファイバー:ガラス繊維を塩ビコーティングしたもので、熱に強く、たばこの火などでも穴が開きにくい。耐久性、耐候性に優れています。

ステンレス:破れにくく、頑丈なので、ペットを飼われている方にはオススメです。ただし、ステンレス製なので、張り替えをする場合は、張りにくいタイプになります。

■まとめ

いかがでしたでしょうか。一言で網戸と行っても、色や網目、材質といろいろな種類があります。自身の住居環境に合わせた網戸ネットを選んでみてはいかがでしょうか。さらに快適なライフスタイルになることでしょう。 それでも、どのようなタイプを選んだらよいのかお悩みの方や、取り付け作業が難しい方などは、ぜひ便利屋アルファにご相談ください。また、網戸の張り替えも1枚3,000円+消費税~承っていますのでお気軽にお問合せください。

<今回の作業事例:網戸張り替え>

作業人員1名
作業時間普通サイズ3枚45分
作業料金9,000円+消費税

埼玉県・東京都の【網戸張り替え】は便利屋アルファにおまかせください。
24時間365日 スピード対応の便利屋アルファ TEL:0120-02-8686