埼玉県の不用品回収、引越し、クリーニング、遺品整理なら便利屋アルファにお任せ
最近の投稿

人気ブログランキング

遺品整理

遺品整理を始める前に確認しておきたい5つのこと ~賃貸物件の場合~

遺品整理

遺品整理を始める時に何から手を付けたらよいか迷ってしまう方は多いのではないでしょうか?今回は、遺品整理を始める前に確認しておきたい5つのことについてお話したいと思います。先に確認をしておくことで作業もスムーズに行なえ、慌てずに済みます。今回は賃貸物件編です。

【見積もり実例】遺品整理の費用ってどうやって計算するの?

遺品整理

今回は遺品整理の見積もりについてのお話しです。遺品整理で不用品の処分を業者に依頼すると高額な費用がかかるイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。そんな心配を解決するために、今回は便利屋アルファの遺品整理に伴う処分費用の見積もりについてご紹介します。

【遺品整理】実家の仏壇を処分したいときにやるべき「供養」と「処分」の方法

位牌,遺影,仏具

実家の片付けをする時の悩みで多いのは、引き取り手のいない仏壇をどう処分すればいいのかということ。仏壇本体はもちろん、位牌や仏像などのご本尊、それから仏具や遺影もどう処分すればいいのか困ってしまうことがあります。供養をしなければいけないの?供養は誰に頼めばいいの?費用はどのくらいかかるの?など、今回は仏壇にまつわる処分前の供養から処分の方法まで、便利屋アルファが解説します。

【遺品整理】孤独死の現場で原状回復に必要な4つの作業

孤独死の現場でやらなければならばいこと

孤独死が発生し、誰にも気づかれないまま数ヶ月が経ってしまっていたというケースは多くあります。発見の遅れた孤独死は遺体の腐敗が酷く、室内の状況も原状回復をするのに相当な手間と費用がかかります。今回は、孤独死の現場の原状回復に必要な4つの作業ついてのお話しです。

【終活】シニア世代の終活の実践傾向とは?気になるのはやっぱり「片付け」

終活

終わりを意識することで、今まで歩んできた人生を見つめ「これから」を考えることができる。終活ブームの今、60~70代のシニア世代の5割が何らかの「終活」を既に実践していると言われています。そこで今回は、現代の「終活」事情について、考えていきたいと思います。

【遺品整理】便利屋アルファが遺品整理で大切にしている3つのこと

便利屋アルファ

こんにちは、便利屋アルファです。今回は私たち便利屋アルファが遺品整理をする際に大切にしていることをご紹介いたします。大切な人の死を経て、故人を偲びつつ遺品整理と向き合うご遺族の不安や悩みを少しでも軽減するために、誠心誠意のご提案をさせていただきます。

片付けるだけではない!故人の命と真摯に向き合う「遺品整理士」とは?

遺品整理

遺品整理士とは、ご遺族に代わり故人の遺品やお部屋の整理、供養などをするお仕事です。遺品整理とは単に「モノ」を処分することではありません。故人やご遺族の思いを受け止め、こころを込めて丁寧に、そして的確な判断をして遺品整理していく重要な役割を担っています。今回は、そんな遺品整理士の仕事についてご紹介します。

【特殊清掃】孤独死の現場で必要な処置~安定化二酸化塩素による消毒除菌~

安定化二酸化塩素

孤独死が発生すると、室内は血液などで汚染されてしまいます。大切な人の亡き跡とはいえ、これをそのままに遺品整理を進めるのは遺族の健康を害する恐れがあります。今回は、そんなリスクを回避するため、安定化二酸化塩素を使った特殊清掃についてお話します。

【特殊清掃】孤独死の現場で独特なニオイを取る強い味方『オゾン発生器』

オゾン脱臭器

身近で孤独死が発生すると、遺族は精神的・金銭的な負担を受けることになります。葬儀の手配のほかにも、孤独死の発生した部屋の処置をしなければならないからです。今回は孤独死が発生した現場を、オゾン発生器で脱臭する方法をご紹介します。

【終活の日】私とお客様が歩んできた終活の目的地(さいたま市見沼区)

遺品整理で残ったタンス

今回ご紹介するのは、便利屋アルファで働く私が出会ったある女性との終活の話です。出会いから別れまで私を頼りにしてくれたこと、そしてお客様のご依頼が便利屋としての私を成長させてくれたことへの感謝を綴ったエピソードです。

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 不用品回収の便利屋アルファ All Rights Reserved.